ぎっくり腰の改善について

ぎっくり腰で動けなくなったことはありませんか?

ぎっくり腰の症状に悩む女性

  • 重い荷物を持ち上げた瞬間に痛みが走り、動けなくなった
  • 3日前から違和感があったが、急に動けなくなった
  • 高いところの物を取ろうとしたら急に腰が痛くなった
  • クシャミをしたら腰が痛くなり、動けなくなった
  • ぎっくり腰を何度も繰り返している

荷物を持つ、立ち上がるなどの日常的な動作がきっかけで腰に激しい痛みを感じたら、ぎっくり腰かもしれません。

多くの場合、安静にしていれば自然に症状は軽くなっていきますが、しばらく続く痛みで日常生活に支障が出てしまうこともあります。

1度ぎっくり腰になってしまうと再発しやすく、普段当たり前に行っている動作や姿勢などに根本的な原因が隠れている場合も多いです。症状が出た段階で、早めに生活習慣を見直してみましょう。

ランプ整体院はぎっくり腰による痛みを骨格矯正で解消していきます

股関節の可動域を広げる施術で腰への負担を軽減します

腰痛を抱えている方の股関節は、硬くなっていることがほとんどです。股関節が硬いと、可動域が狭くなり、腰の骨や背骨に負担が掛かります。

そのためランプ整体院では、股関節を柔軟にする施術を行います。骨盤と大腿骨の結合部分に余裕が出てくると、身体の重さや外からの衝撃を骨盤部分で吸収できるようになり、腰への負担を小さくすることが可能です。

もちろん、すぐに痛みが解消しない場合もありますが、少なくとも施術の前後で患者さまの股関節の可動域は明らかに変わってきます。痛みの根本改善、再発予防のサポート手段としては効果が期待できるでしょう。

また、当院ではDRT(背骨揺らし)という、身体に優しい背骨の矯正手技も実施。身体の軸となる背骨と骨盤をまとめてケアすることで、全身の骨格の歪みや、筋肉のコリに働きかけていきます。

首や背中の血行を良くすることで、自律神経の調子を整えることもできます。腰痛はもちろん、なんとなく気分が重い、慢性的に疲労感があるという方にもおすすめの施術です。

ぎっくり腰を引き起こす原因について

根本的な原因が腰にあるとは限りません

ぎっくり腰というと、腰の骨や関節に異常が起きてしまった、と考えている人が少なくありません。

脊柱管狭窄症や、骨粗しょう症による圧迫骨折、椎間板ヘルニアなどが原因のケースもありますが、多くは非特異的腰痛という、はっきりした原因のわからない腰痛に分類されます。

そのため、病院でレントゲン検査などをしても、ぎっくり腰の根本的な原因は見つかりづらいです。感染性の脊椎炎やガンなど、内科的な病気が原因であることもありますが、多くのぎっくり腰は、自分で生活習慣を見直していくしかケアする方法はないといわれます。

ぎっくり腰は、いわゆる腰の捻挫です。腰は、背骨や首、骨盤と連動して身体の軸を作っています。最終的に腰で症状が出ただけで、根本的な原因がほかの場所にある可能性もあります。

身体のゆがみからくる不調は、少しずつ蓄積されていくため、なかなか自覚ができません。コップと水に例えると、「身体」というコップに「痛み」という水滴が少しずつ溜まり、何かの弾みで水が溢れた状態がぎっくり腰の症状であると考えられます。

症状が出る前に、日頃から適度な運動やストレッチ、マッサージなどで身体をメンテナンスしてあげることが大切です。もちろん、整体院や整骨院、接骨院などに通い、適切なボディケアを受けるのも効果的です。

ぎっくり腰改善は北広島駅から徒歩6分ランプ整体院にお任せください

日常生活での注意点やセルフケアのアドバイスも行います

ランプ整体院は、北広島市の新富町にある、地域密着型の整体院です。

DRT(背骨揺らし)、ハイパー腰痛テクニック、エネルギー整体、という3つのメニューを軸に、腰痛や肩こりをはじめとする慢性的な身体のケアを行っています。

施術の際は、まず悩みや痛みの度合い、生活習慣などをお聞きします。さらに身体のバランスを丁寧にチェックした上で、患者さま一人ひとりにあった施術プランを提案。単純に骨格矯正を行うだけでなく、私生活における注意点や体操方法など、セルフケアのやり方も教え、根本的に不調が出にくい状態へと身体を導いていきます。

完全予約制で、10時から19時まで営業を行っています。相談いただければ、早朝や夜間の対応も可能です。

ぎっくり腰の痛みに悩まされていたり、腰痛が慢性化したりしている方こそ、当院の施術で、身体が本来あるべき正しい状態に近づいていく心地よさを体感して欲しいです。ぜひ一度当院へご相談ください。